​経営理念

​志高く、夢を持ち、笑われて生きよう。全ては自己責任。

代表挨拶

​大阪をタップの街「ふみだおれの街」に

​タップダンススタジオfumiは、タップダンス専門のスタジオとして2018年に開校したスタジオです。

タップダンスを満足して学べる環境づくりに取り組み、タップ床、クラス内容、教え方を試行錯誤し、今までに多くの方にタップダンスを楽しんでいただけています。2019年には会員数が100名を超えました。

私は経営者でありながら、タップダンサー、そしてインストラクターです。この業界にタップダンサーとして生きている私の使命は、タップダンスを世にもっと広めることです。

 

​私たちは常に感動を求められます。

経営理念でもある、「全ては自己責任」

お客様の心に届くよう日々精進し、一音一音、責任を持って踏んでいきたいと思っています。

この責任感こそが、自分がプロであるという自覚です。

​これからも私たちは、志を高く、夢を持ち、お客様に満足のいく時間を送っていただくよう努力していきます。これからもタップダンススタジオfumiをよろしくお願い申し上げます。

タップダンススタジオfumi 代表 ​酒井 章太